准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEZ~地獄の断頭刀~大惨事召喚大戦争~

今週末は久々の召喚大戦争イベントでした。

地獄の断頭刀~大惨事召喚大戦争~と銘打たれたイベントは、これまで同様に召喚獣のバランス調整のテストの意味も兼ねたイベントである(と私は思っている)。イベントと言う事でリングや報酬を与えておけば、多少無茶な設定でも文句は出ないため、大人数での様々な身のあるテストが可能と思われ、個人的にはいきなり実装よりはこういうイベントを挟んでの実装の方が好感が持てます。

さて、今回の召喚大戦争のポイントは、ナイトがコスト20、レイスが同時に3匹召喚可能(ただし闇は出来ない)&ギロチンに対召喚能力をつけたというものです。
運営の狙いとしては、もっと召喚に出て貰って戦場におけるレベル格差を出来るだけ小さくしたいというのと、歩兵レベル格差を埋める役割のレイスを複数召喚させる事の試行でしょう。レイスを増やす=対レイスの為のナイトを増やさざるを得ない、という構図も期待されます。

各鯖各国毎に目標勝率が設定されていて、それをクリアするとステーキ+課金アイテム(ハイリジェ208個とかエクスバンクとか)が貰えるのですが、最低5戦以上していてアイテム回収時にLv20以上である必要があります。
私はとりあえずエクスバンク狙いでエクスバンクを持っていない3キャラ×5戦の15戦を戦ってみました。

感想としては、ナイト20はちとやり過ぎかなぁ、という感じがしました。
というのは、召喚として出やすくするというより単なる輸送手段としてナイトを召喚するという使い方(ナイトタクシー)が可能になるからです。
そして、この設定がレイス3匹召喚の運用への支障をきたす事もありました。レイスの複数召喚ができるものの、門は従来通り一個だけしか建築できず破壊されれば再建できないという仕様はそのままなので、先ほどのナイトタクシーと併せて複数ヲリがナイトで特攻を仕掛けて門を破壊するという事が出来てしまうからです。
とはいえ、いつもより召喚(特にナイト)が多かったのは間違いなかったです。相手もその分ナイトを量産してくるので、運営の望んでいる方向は試せたと思います。レイスの複数召喚も試みとしては面白かったです。

ただ、以前から書いているように、やはり召喚だけでバランスは取れません。歩兵と、召喚と、建築とすべてのバランスの上に成りたっているので、今回の結果とこれまでの結果を併せて運営はバランス調整を行って貰いたいです。
あと、アンケートや掲示板の意見はかなり偏った意見が集まる傾向にあるので、それが全体の意見だとは勘違いしない用にして貰いたいですね。ガメポは特にその傾向があるように感じられます。
ユーザーの(少数の)意見も大事ですが、それよりも運営がどういうベクトルを掲げているか、その掲げた方向性に沿った改変を行っていくかが重要だと思います。万人が満足する変化なんてありえませんから。
前回のオベリスクダイバーと今回の召喚大戦争などを併せて、よりよい方向に持っていってくれればなぁと思います。


ちなみに、勝率の件ですが少なくともこの手のイベントが開かれて、平日の勝率から算出して休日の勝率を競うイベントで、私がFEZ始めてからB鯖ゲブで達成した記憶が一度もないんですが・・・(^^;;;
エクスバンク欲しかったけど、今回も書で終わりそうですw
FEZ_0902001.jpg
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。