准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版銀河英雄伝説

バンナムから発表されていた銀河英雄伝説のPC版ゲームを購入しました。

銀河英雄伝説に関しては私が語るまでもなく、ググれば100万件以上HITする超有名スペースオペラ小説ですが、それを元にしたアニメやら漫画やらゲームが数多く出されています。

不幸にしてまだご存じないという方は、騙されたと思って、とにかく小説を読んでみてください。第一巻を読めば必ず最後まで読みたくなります。(ただし、第八巻あたりからは逆に読みたくなくなります。というのは、この面白い話が第十巻で終了してしまうのが見えてくるのが悲しくなるからです)
小説が苦手という人は、まずアニメから入るのも良いと思います。私も一番最初は「我が征くは星の大海」を見て興味を惹かれ、小説を買って読んでみてどっぷりはまってしまったくちです。
本編のアニメ版は、TV放送のようにセルビデオを毎週販売という凄いことをやっていたOVAなので、作画などがお世辞にも上手いとは言えないため、個人的にはまずは「わが征くは星の大海」を見てから、小説を読むことをお薦めします。

さて、話がずれましたが、当然超人気小説なので、それを取り扱ったゲームも過去に数多く出されていました。しかも、それなりにシミュレーションゲームとしては良くできたものでした。それが、ここ数年パッタリと無くなっていました。それは、それまで銀英伝のゲームを数々出していたボーステックという会社が「銀河英雄伝説Ⅶ」というオンラインゲームを出した後に、版権トラブルを起こして版権許諾契約を解除されるという大失態を犯して全くゲームが作れなくなったからなのです。ちなみに銀英伝Ⅶは完全なオンラインゲームなので、クライアント単体で遊ぶことも出来ず、販売して1年たたずにいきなりサービス停止となってしまいました。2005年4月の事なので、もう3年も前の話になるのですねぇ。

ボーステックが版権許諾契約解除された翌年に、バンナムから銀英伝のゲームをPCで出す事が発表されました。そして私はすっかり忘れていたのですが、今月の19日にそのPC版ゲームが発売となったのです。

それがこちら

バンナムのゲームは外れが多いのも事実で、特にキャラクターゲームは危険度が高いことで有名です(ぉ
バンナムのWii版「プロゴルファー猿」がファミ通で最低ランク(3,3,3,3)を叩き出したのは記憶に新しいですが、銀英伝の場合は果たしてどんな感じだろうとページを見てみると、トレーラー映像を見る限り、結構面白そうな感じです。アニメ版を見たことある人なら解ると思いますが、アニメ中で表示されている戦闘指揮画面の様な感じで、雰囲気が出ていて良い感じ。キャラもそれぞれ特徴的な台詞を話していたり、戦艦も細部まで3Dで表現されていて、これは2年間も暖めていただけのことはあるな、という感じに思えました。

とりあえず、ベンチマーク&体験版なるものをダウンロードして動かしてみます。

まず、ベンチを動かしてみました。
初期設定のまま何も変えずに動かしてみたところ、私のパソコンでは大艦隊の動きがガクガクしています。


動かせないことはないのですが、結構苦しいようで、最終的なスコアは2200程度。
公式ページの発表では4000は欲しいところです。
そこで、ポリゴンの数とかをがっつり減らして、最も軽い条件にしてみました。戦艦とかは、粘土で作った単なる筒みたいになってしまって、もう見る影もないのですが、スコアは3000台には回復しました。それでも、やっぱり厳しいです。
私のパソコンはもう3年前に組み立てたものなので、グラボはともかくCPUがやはり不足という事でしょうね。CPUパワーをこれだけ必要とするゲームとうのも珍しいです。なかなかプレイするにはハードルが高く設定されているゲームのようです。
でも、個人的にはパソコンのゲームというのは家庭用のゲーム機には真似の出来ないゲーム開発をするべきだという思いもあるので、この試みは良いと思ってます。
来年には新マシンを組み立てると思いますが、その時にはこのベンチで楽々4000台を叩き出す様なマシン構成にしたいと思います。
ちなみに主な戦闘シーンの入ったベンチ動画はこんな感じです。



さて、自分のマシンでのプレイが厳しいことが確認されたわけなのですが、我が家にはもう一台PCがあります。奥さん用に購入したVistaマシンですが、こちらはグラボが貧弱な代わりにCPUはCore2DuoのE6600が積まれています。Vistaにも対応しているので、こちらのマシンにもベンチをインストールして動かしてみました。
すると、おおぉぉ~~、滑らかに艦隊が動いてる!
やはりCPU依存度が高いようで、サクサク動いてスコアも4000をちょっと超えるぐらいの値が出ました。こっちのマシンならばプレイに支障はなさそうです。

まあ、来年ニューマシンを組み立ててからソフトを購入しても良いかなぁ、と思っていたのですが、数量限定版が発売されている事に気づき、その内容を見て思わず購入を決断してしまいました。

それが、こちら

なんと、ブリュンヒルトとヒューベリオンのミニチュアがついてくるのです。しかも、これはとある方面では有名なフリートファイルコレクションなのだというではないですか!
フリートファイルコレクションとはこちらを参照してみてください。大人げない比較が大好きだったりしますw

来年まで待ったら、この2戦艦がついた数量限定ソフトは無くなると判断して(恐らくこのモデルのみを目的で購入する人もいるだろう)、結局、千葉のヨドバシに購入に行きました(笑)

まだ、ゲームもやっていないし、2戦艦も箱から出していませんが、こんな感じで、噂には聞いていたけどよくまあここまで作り込んだな、というほどの出来です。

ゲームの方は、暇を見てとりあえずキャンペーンモードをプレイしてみようかと思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。