准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双Onlineレポート~第一回争奪戦

今期のシナリオになって第一回目の争奪戦が行われました。

しかしながら、いやもう、惨敗でした。
これははっきり言って、やる気を失うぐらいの負け方です。
新規参入者は争奪戦の楽しみも知らずにやめていく人が増えるかもしれません。
もしくは、みんな袁紹に転生するとか。

争奪戦の場所は、呉です。南の端で、呉軍の名前の由来にもなっている土地ですね。
sangoku353.jpg
今期からシステムが大きく変わり、NPC勢力に攻め込む場合も争奪が起こり、その場合一番勢力の大きな軍が援軍として送り込むと言う形になりました。
よって呉を攻めるのに、何故か全く接していない、袁紹が争奪の相手になります。

さて、例によって子供を寝かせてから21時を少し回ってしまった時間にINしてみると既に争奪は始まっていました。
sangoku354.jpg
この戦力差です。実に3倍近い戦力の差がありました。正直、これを見たときには負けることはあり得ないと思いましたよ。

なぜ、こんなに戦力差があるかというと、これも新ルールの影響です。
sangoku355.jpg
主要都市の隣で、なおかつ袁紹軍は遠いので3倍の兵力差があるのですね。
でも、ここで、一つ注意しなければならないのは、この争奪ルールの兵力は、一般的に言われる「兵力」ではないのです。すなわち、この兵力が大きい数値でも、攻撃力や防御力にはなんの影響もない、単なる、0にされたら負けが決まる数値なのです

例えるならば、攻撃も防御も強化せずに、究極強化の「丈夫」だけ発動して強い敵につっこんでいくとどうなるか?という状態とでも言いましょうか?(笑)

sangoku356.jpg
最初はこれくらいの戦力差があったのに、
sangoku357.jpg
士気値があっという間に押し返され、
sangoku359.jpg
sangoku360.jpg
sangoku361.jpg
sangoku362.jpg
sangoku363.jpg

もう、あれよあれよと言う間に負けです。
争奪戦も3ヵ所中、一番最初に決着ついてましたし・・・
sangoku364.jpg


さて、システム的な話は後回しにするとして、孫権軍の今回負けた原因を考えてみると、一言「争奪戦を理解していない人が多すぎる」という様な気がしました。
これは、あくまで私が参加していたフリーパーティーに限るのかもしれませんが、一時期の外国人ユーザーが争奪戦をメチャクチャにしていた時期に勝るとも劣らないぐらい、理解せずにプレイしている人が多いこと多いこと・・・・

例えば、

・ 2000撃破で2人で同じ場所で重なって狩っている。
・ 2000撃破で明らかに撃破に向かない武器で挑む(R4鉄鞭とか)。
・ 2000撃破で兵糧を落としに行く(しかも速攻で落とせない)。
・ 拠点制圧で、初期拠点が2個ずつ。相手が味方拠点に入っているのに、のんびり狩っていて拠点を落としに行かない。
・ 拠点制圧の兵士拠点で40人集めて倒し、次の40人が沸くまで外の雑魚を狩っている(ちなみに残り1拠点で負けそうな状態)。
・ NPC戦でアイテムを探し始める。
・ 味方の兵糧内をウロウロしている。

もう、あげていくとキリがないくらい・・・
しかも、校尉とかじゃなく、将軍クラスですよ。

一緒に部隊を作った友人は、味方将軍4人、相手は将軍1人、都尉2人、校尉1人のパーティーとあたり、2000撃破で負けたそうです(笑)
ちなみに、こちらの将軍2人はR4鉄鞭だったとか。

これは、激突の仕様が変更され、対決部屋が増えたことに原因があるのかもしれません。
対決ははっきり言って、自己満足の部屋でしかなく、争奪戦の為になるような技術は全く養うことが出来ません。争奪時に発生する対人戦にも、対決部屋での対人戦は全く異なる状況なので役に立ちません。


ギルドシステム、師匠システムなど新たなシステムが導入されましたが、私は心の中で、こんなの意味あるのかと正直言うと懐疑的でした。
でも、今回の争奪を見て、つくづく思いました。最近新たに入った人(対決部屋とか導入された以降に始めた人)は、ギルドに入って、もしくは優秀な師匠を見つけて、とにかく上手な人に基礎の基礎を叩き込んで貰って欲しいなと(笑)

でないと、この戦力差で完敗ですから、この先はっきり言って勝てるわけ無いですね。

たとえ相手が強くて争奪に勝てなくても、時間いっぱい争奪戦をやっているのと、開始3分で負けてしまうのでは意味がまるでちがいます。今回、相手側に連勝2桁が続出していましたが、速攻負けを防げれば、連勝数の伸びも鈍り、士気値の影響も遅れるのです。


システム的な件についても書いておきましょうか。

現在、袁紹軍に身分の高い人が集中しているの気がします。
今の争奪のシステムだと、地形的なメリットは何も無く、飛び地であろうと一番強い勢力が攻め放題。
力の強いところが圧倒的に有利になるシステムだから、勢力の弱いところには、逆転できる要素はまるでないのが気になります。同盟みたいなルールでもない限り、もう、袁紹が統一するのをただ見ているだけのゲームになりそうです。

袁紹でないと勝てない→強い人が袁紹に集中する。

このコンボが続くと、歴史的な流れとしては影響ないかもしれませんが、ゲームとしては成り立たなくなってしまう可能性があるかなぁ、と思います。

あと、
sangoku366.jpg
義によってマッチングしてるとはとうてい思えません。
相手が車騎将軍以上4人(マントを見れば解る)揃っていると、義合計は少なくとも20万ですよ。
こちらに校尉が1人でもいるような所にぶつけられても・・・

マッチングは、パーティーはパーティーにしかぶつからないようにし、同じ武器ランク同士でしかパーティーを組めないようにして、武器ランクの違いが戦場で出ないようにして貰えると、まだ、少しは圧倒的差にはならないと思います。
また、フリーパーティーにはフリーの人のみをぶつけ、こちらは武器ランクの合計値が一緒になるようにマッチングしてはどうでしょうかねぇ。


とにかく、今のシステムでは、一番人の集まってる袁紹だけ楽しめるシステムのような気がしてなりません。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。