准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダビスタDS~顕彰馬一号

我が牧場初の顕彰馬がでました。

牧場は順調に拡大を続け、拡張も2段階、繁殖牝馬もずいぶん増えました。
DS013.jpg
DS003.jpg

最初に買ったアンネットはなかなか優秀な産駒を産んでくれて、ある意味、序盤の我が牧場の拡大を支えてくれた最大の功労馬と言って良いかもしれません。

セリノウマの後を走っていたのは、アンネットを買った時に既にお腹にいた子供、ワカオライデン産駒(笑)
なんで、こんなのをつけたのか微妙ですが、とりあえず序盤は馬も少ないし、走らせてみました。
DS004.jpg

DS005.jpg

すると、あんまりパッとしないからそろそろ引退させるかなと思っていた、6歳の夏、一発大掛けしてなんと宝塚記念を優勝してしまったのです(爆)
はれてG1馬の仲間入りを果たし、種牡馬として残ることになりました。
ちなみに、この宝塚記念で優勝したときの1番人気は、後で出てくる我が牧場最強馬で、生涯唯一大敗を喫したのがこの年の宝塚記念だったと言うのも、なにか運命的な巡り合わせを感じます。

ワカオアンネットの後は、とりあえず高額馬をつけようと言うことで、ブライアンズタイムをつけました(^^;
その産駒が、
DS006.jpg

DS007.jpg

こちらは、不運としか言いようが無くて、勝てそうなんだけど勝てないと言うときがず~~~と続きました。31戦して、1着は5回しか無いものの、2,3着は合計16回もあり、全成績の2/3は3着までに入っているというステイゴールドの様な不憫な馬です。ステイゴールドは最後の最後で花を咲かせましたが、さすがに衰えが見え始めたので、無理をさせずに繁殖にあげました。G1を一個ぐらい取らせて上げたかったですね。
ちなみに、この馬は藤枝厩舎に預けたのですが、藤枝は調教は巧いんだけど、レース選択が無茶苦茶ですね。そんな使い方するなよ~、というレースばかり使ってきます。
今は、もう藤枝と契約は結んでいません(笑)

さて、アンネットに引き続きつけたのは、連続でブライアンズタイムでした。
そして、この馬が我が牧場に初のG1をもたらしてくれたばかりでなく、驚異的な大爆発を起こします。

DS010.jpg

DS011.jpg

24戦21勝。
3歳時にオークス、秋華賞の2冠にエリ女を加えて変則3冠を達成。
その後フェブラリーSを2連覇、ジャパンカップダートを2連覇という偉業を達成します。
基本的に短中距離のダート馬って感じだったのでしょうね。スピードがあるので芝でも対応は出来るようです。
ちなみに、先ほど書きましたが、24戦21勝ですが、2着1回、3着1回。すなわち、3着より下だったのは生涯1度だけ。それが4歳の夏に出た宝塚記念で、2番人気で12着という唯一の惨敗だったわけです。その時の優勝馬が、ワカオアンネットでした。

DS012.jpg

当然のごとく、これだけの成績ですから、我が牧場初の顕彰馬です。
銅像が建ちました。
今は繁殖に上がって、アンネットの後釜として期待されています。

ちなみに、アンネットはさすがに高齢になったのでもう、種付けをやめたのですが、今のところブライアンネが最大の爆発馬っぽい感じです。
DS008.jpg

DS009.jpg

やはり、ゲーム内のG1クラスを狙うのであれば、安定A、実績Aがお手軽なんでしょうかねー。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。