准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双Onlineレポート~鉄鈎解説編その4

予想外のダウングレードがありました。それは鋼躯の変更です。

鋼躯は鉄鈎や蛮拳の究極強化で、相手のチャージ攻撃を受けても怯まなくなるというものです。
私の様なそれほど上手くない爪使いにとっては、もともと決め手にかける爪を使いこなすには、この鋼躯をいかに上手く攻撃に組み込んで相手を翻弄するかがとても重要でした。特に、鋼躯はいわゆるアーマー段階が2段階と呼ばれる状態な為、猛虎毛皮や硬骨と組み合わせることで最高の状態のHAに持っていく事が可能であり、HAになって相手の無双をかわす事が出来ることが爪の最大の特徴でもありました。
硬骨との組み合わせに関しては、以前鉄鈎解説編のその2でも記事にしています。


ただし、先ほど書いたように爪には相手の体力を一気に奪い取る決め手が基本的にありません。仮にHAで相手の無双をかわせたからと言って、逆に相手を一気にたたみ込めるかというと、なかなかそんな強さは持ち合わせていないのです。

ところが、なんとこの鋼躯の仕様を「チャージ攻撃で怯まない」から一段階下げて、「通常攻撃で怯まない」にしたのです。いわゆるSA状態です。
これは、ちょっとかなり大きな変更です。鳳凰の仕様を変更したのに匹敵するぐらいの激変と言えるでしょう。
SA攻撃なら他の武器には数多く揃っているものもあるし、現状は雑兵がチャージ攻撃をバシバシ仕掛けてきますから、そういう雑兵にすら止められてしまうショボイ究極強化になってしまいました。しかも、アーマー段階が一段落ちたと言うことは、鋼躯+猛虎毛皮、鋼躯+硬骨でHAにならないと言うことです。これらの組み合わせで、ようやく以前の鋼躯と同じ状態(チャージで怯まなくなる)になるのです;;
HAにするためには、鋼躯+硬骨+猛虎毛皮か、鋼躯+亀が必要になったのです・・・


恐らく推測するに、これは蛮拳のとばっちりを爪が喰らった形なんでしょうね。蛮拳は使ったことがないので詳しくは解りませんが、HAを使った攻撃は爪よりも強力であるというのは一般的に言われています。それを下げるために鋼躯の仕様にダウングレードが入ったとしか思えません。

というのは、先ほども書いたように爪の場合は、HAになったからと言って手の施し様も無いぐらい強いかというと、決め手に欠けるため全然そんな事はないんですよね。
猛虎毛皮を装備してしまうと簡単にHAになれる反面、攻撃強化系のアイテムが装備できなくなって攻撃力不足が目立つようになります。極符水などの組み合わせによる超防御形態も取れなくなります。
新しい仕様では、HAになるためにはアイテム及び副将が必須なので、HA状態でのアイテムによる能力の上昇が行えないんですよね。これは、基本的な攻撃能力の低く、決め手のない爪にとっては、かなりの痛手です。

鋼躯の場合、以前の鳳凰ような、簡単お手軽でしかも強力な究極強化とは次元が違うと思うんですよ。
鋼躯の仕様を変更するより蛮拳がHAを使った時に関して何か別の調整を入れて欲しかったというのが、爪使いから見た素直な感想です。
(というか、もっと他に優先して調整する武器は幾らでもあるだろうに・・・・何故に爪!)


もともと爪の場合は、能力が高くてとか使い勝手が良くて使われている訳ではなく、ひとえにユーザーの武器へので成り立っていた武器だと思われるので、この変更が来ても爪メインの人は爪を使い続けると思います(私もこれまで通りメインでは使っていきます)。

ただ、これまで以上に美しさに磨きをかけて挑まないと、より一層厳しくなったのは間違いないでしょう。全国の爪使いの皆様、状況は厳しいですが、内面の美を磨いてこの苦境を乗り越えましょう!

しかし、何故に爪が(←しつこいw
スポンサーサイト

*Comment

残念です。本当に。

ごきげんよう。黒い炎の人です。

まったりまったり爪ばかり使っている私ですが、
気づいたのは対人部屋の戦闘最中でした。
アップデートしましたって記事をね・・・。
読んでなかったのが仇になったわけですがorz

究極強化中の雑兵のチャージで怯んだことに驚愕。
ヤナ予感がして、相手の突衝撃波を真っ向からあたりにいったところ、
しっかり属性もらって吹っ飛びました。間違いないようです。
准将さんがおっしゃるように、蛮拳の究極強化も問題でした。
鉄鈎は鉄鈎で無限ループ(要アイテム)があり、
副将の硬骨の2段階でアーマーになれば属性+HAとなるわけで、
そこが問題になったのだと思われますが・・・。
このアップデートは非常に残念です。
ちなみに、ジャンプチャージも今では怯みます。

今回のアップデートで鉄鈎がもつアドバンテージは、
これで限りなくゼロに近づきました。
当たればダウンを取れるアドバンテージがまだありますが、
ラグい人ばかりの今日で、ダウンさせるのが難しいですねぇ。
正直なところ、今の鉄鈎でできることは、全員ができ、
鉄鈎ができないことが多いくらいとなりました。
2倍無双、長い無双乱舞、高威力無双乱舞、真無双。
これらを喰らえば一発で終わる。

反則者がいなくなればまだ楽しめますが、
それも望みは少ないみたいですね。
やる気は相当落ちてます。
今回のアップデートで、がんばる程度で覆せるレベルは、
最早通り越したと私は思いました。残念です本当に。
  • posted by 黒い炎の人
  • URL
  • 2008.06/05 15:45分
  • [Edit]

No title

ほんとに爪使いにとっては厳しすぎる仕様変更でしたよね。一般兵にもつぶされるような究極強化って、どうやって戦うことを運営は考えているのか教えて貰いたいです。まさか、どんな場合も毛皮+硬骨で戦うことを前提としているんでしょうかねぇ?

それでも、爪をもって制圧戦に出かけているのですが、ホントにもう最近はラグアーマーが激しくて爪のHAどころの話じゃなく、戦いにならないことが多すぎます。
Dを当ててしっかり音が出ているのに平然と突っ立っていて反撃を返してきたり、C3を近距離できっちり喰らっているのに全然ピヨら無かったり、JCをまともに喰らっているのに吹き飛ばなかったり・・・・

鋼躯の修正入れるぐらいなら、そういうもっと根本的な所を率先して直すべきなんですよね。

正直、私もかなり、やる気が失せていて、もうすぐ衛将軍に上がるのですが、その時点で暫くは争奪戦のときぐらいに参加するようにしようかと考えています。
周りの見知った顔もかなり減ってきました。激突の開かれている数も昔と比べると激減しています。
運営は、今、何をすべきか、もう一度考えないと、アイテム課金のゲームでは命取りになると思いまよ。
  • posted by 准将
  • URL
  • 2008.06/06 21:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。