准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双Onlineレポート~第九回争奪戦

記事をあげるのが遅くなりましたが、第九回目の争奪戦が行われました。

今回も争奪戦発生場所が一ヶ所のみ。相手は最弱勢力まで落ちている曹操です。
sangoku273.jpg


子供が早く寝たので、INした時間は21時を多少回った頃と、いつもよりはかなり早めに参加できました。
しかしながら、いつもとは出足の雰囲気がまるで違いました。これまでは、スタートはほぼどちらも拮抗した状態からスタートで一進一退を繰り返す感じなのですが、今日は初期から士気値が押されっぱなしなのです。それも、ちょっとやそっとの押され方ではなく、カラムが無くなるぐらいの勢いで押されているのです。
sangoku274.jpg

始まった直後は、当然相手の連勝もそれほど無ければこちらの連敗も殆ど無いはずです。
それで、これだけ士気値に差が付くと言うことは、もう補正以外には考えられません。
sangoku275.jpg

結局士気値は、ほどなくして振り切ってしまいました。状況的にここまで進んだのを初めて見ました。
sangoku276.jpg


士気値でこれだけ差が付いているのですから、戦力も徐々に削られていって、もう始まって30分もしないうちに敗戦濃厚になっていました。どう考えても頑張って逆転できるというレベルではないのです。

そのまま、一気に押し切られあっという間に終わりました。
sangoku279.jpg



個人的な戦績でも今日は相手が強い人と当たりまくって、殆ど良いところ無しでした。
序盤は、白や豪華なマントを着けている人々と当たりまくって、良いところ無く負けまくりでした。
後半は、ようやく勝ったりしたのですが、連勝しても争奪中に軍団長が撤退していて、全く数値が反映されないって事もありました。
sangoku277.jpg
sangoku278.jpg

マッチングのプログラム仕様によるものと思われますが、どうもプレイヤーのレベルよりも連勝数を優先してマッチングしているように思えました。
連勝を止められた熟練PTと、即席野良PTが当たったのでは、なかなか勝てないのもしょうがないでしょうか。
また、これまではこちらが連勝していなくても、相手の連勝PTを止めてやるのを目的にして頑張っていたのですが、連勝が続いているPTとは結局当たらず、連勝を止めて貢献と言うことも出来ませんでした。
もし、本当に連勝同士をぶつけるシステムになってるとすると、連勝を伸ばすと同時に相手の連敗を止めることになるので、加速度的に勝敗が決着することになります。
どういう調整をしているのかアナウンスがないので何とも言えないのですが、もうちょっとユーザーに解りやすく、楽しめるシステム作りにして貰いたいです。
頑張った結果負けるのは全然構わないのですが、頑張っても頑張っても解らないうちにどんどん負けている、というのは何とかして欲しいです。


あと、もうこれは争奪に限った話ではないのですが、ラグが多くて対人戦が成り立たない人が多いです。
しかも、そういう人に限って対人戦を仕掛けてくるので、手のつけようがなかったりします。単なるPC環境の悪いという人も多いのでしょうが、ラグ状態でがんがん攻められると、どうしても故意に絞ってるんじゃないかと疑いを持ってしまいます。
動きがストップモーションのようにガクガクと動いていてガードしてるはずなのに攻撃を喰らいまくるとか、こちらの連撃が明らかに全部当たっていなかったりとか。
酷いときには斬突を当てて吹き飛ばしてるのに、起き攻めで近づいたところを無双を喰らったりしたこともありました。斬玉の意味無し(笑)
紙防御のはずの甲刀に、いくら攻撃を当てても全然死なないと言うこともありました。で、活丹を装備してるのか、無双を繰り返し当てに来るのですが、その無双の移動は段階的に進む様にみえたりします。
あと、JCで逆さまになったまま硬直状態に見える長双刀(しかも、攻撃があたらない)がいたりとかもしました。もうぐちゃぐちゃですよね。

まあ、ここら辺は運営に頑張って改善して貰うしかないですね。環境が悪い方が有利っていう状況は、いい加減何とかしてもらいたいものです。


個々の戦績はともかく、呉軍はまたしても負けて、これで3連敗となります。

第一回 勝利
第二回 勝利
第三回 敗北
第四回 勝利
第五回 敗北 敗北
第六回 勝利
第七回 敗北
第八回 敗北
第九回 敗北

最初の頃は1400人を越えていた争奪戦参加者も、海外規制後は1000人程度に減り、現在は勢いのある他勢力に転生している人が多いと思われるため、もう700人程度まで減っています。すなわち最盛期より1/3ぐらいは転生していなくなっているってことです。
恐らく現在は、人数的にも一番多いのは呂布じゃないかと思います。
呉軍にはもう人数的な優位(対人が回ってこない人はNPCでどんどん稼ぐ)は殆ど無いと予想されるのです。


ちなみに、呂布軍は劉備に勝っていました。
劉備も小さな勢力ですが、呉から削り取った領地もあるため曹操ほど滅亡の危機には立たされていません。
もともと強い人が結構集まっている勢力であり、人数的にも呂布の方が圧倒していると予想されるため、勝利できたのではないかと思われます。


しかし、あれですなぁ。今の仕様だと、呉が争奪で勝利できるのは、滅亡直前ぐらいまで領土が減らないと勝てないような気がするのは私だけ?(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。