准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 対 クロアチア

健闘の末ドローとか、決勝進出に望みを繋いだとか、マスコミは結構良いことしか書かないけど、つまるところはまたしても勝てる(勝たなければならない)試合を勝てなかった事に変わりない。
どちらも決定力に欠いた試合であったのは見ての通りだが、内容的にはクロアチアの方が数百倍まともな試合運びをしていたと思う。すなわち、やろうとしている事が、プレイヤーも観客にも伝わってきているのである。ボールを持ってカウンターが出来るときは一気に行く。右サイドの守備が弱いのを見破ると徹底的にそこを突く。結果的に、最後の決定力が(暑さで呆けていた為に)決まらなかっただけで、そこまでのプロセスはわかりやすかったし、点が入りそうな雰囲気は(PK以外でも)クロアチアには数多く見て取れた。
一方、日本は何をやろうとしているのか、やりたいのかがまるで見えない。選手の間でも意思統一が出来ていない。判断が遅い。点が入りそうな決定的チャンスも凡ミスで逃し、シュートらしいシュートは中田のミドル2本だけ。最後は完全に足が止まって、中田のパスにみんな反応できない始末。
結果として0-0だったが、内容的には3-0ぐらいで負けていてもおかしくない試合だったと思う。そういう意味で、ドローですんだのだから、運だけはツイているのかもしれない。
前回同様、ジーコの選手起用については、正直私にはちょっと理解できなかった。右サイドは駒野より加地の方がクロスの精度が高いので良かったと思うが、左サイドのディフェンスが弱いのを巧みについてきていたクロアチアの攻撃に、いつまでも三都主を使っていたり、守備の上手い福西をおろして攻撃的なボランチの稲本を入れたり、動きに生彩のない高原や中村を使い続けたり・・・。
いずれにしても、泣いても笑ってもブラジル戦で勝たなければ決勝リーグに残る可能性は無い。しかも、クロアチアとオーストラリアの結果も絡んでくるので、可能性はほとんど無いに等しい。しかし、前回も書いたように、決勝リーグに残れなくても良いから、死にものぐるいで勝ちを取りに行って、悔いのない試合を見せてほしいものである。
そして、マスコミや、急造サポーターの方々も、ただ単に「ガンバレ日本」はもう卒業して、もっと厳しい目で日本代表を応援できるようにならないと、現状の上を目指すことは出来ないのではないかと思う。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。