准将のゲーム三昧

准将とは、ゲームが大好きな一児の父。 仕事から帰って、子供を風呂に入れて寝かせた後にゲームタイム! オンラインゲームを中心に、はまっているゲームを紹介していきます。 現在は「tera」で冒険中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリフギル戦用補助考察

今回の大型アップデートで、ギル戦が大きく様変わりした。

大きな変更点は、2つ。

1つはレベル補正が無くなったこと。
もう一つは、持続スキルの上限数が14個になったこと。

いずれも、これまでのギル戦を一変させる大変更である。

まず、レベル補正に関して。これまでは、どんなに威力の強いスキルをぶつけても、相手が高レベルのキャラの場合は殆どダメを与えられなかった。これは、ダメージにレベル差の補正が入っていた為である。今回のアップデートで、それを無くしたのだ。すなわち、低レベルでも、高威力スキルをぶつければ高レベルキャラを倒せる可能性があるのだ。
私のキャラは、Lv75サイキとLv76ジェス。(Lv70補助リング、Lv62ビルポもいるがギル戦ではまだ役立たない)
いまや晴れペンはLv100を越える人がゴロゴロいて、70台では下っ端もいいところなのだが、こんな私のメンタルクラッシュでもLv100オーバーのキャラを場合によっては倒せるのだ。これまでは、でても3桁台のダメージが、今は普通に4桁のダメージを出せるので、ASに仕込んでおけば、HPの低いキャラなら瞬殺出来るのである。
同様に、ジェスのペニャでも同じような事が言える。
この変更で、ギル戦を楽しめる幅が増えたのは間違いない。今までは高レベル相手では、低レベルキャラは全く役に立たない事もあったのだが、かなりの幅でギル戦を楽しむことが可能になったと思う。ちなみに、レベル補正を無くした代わりに、高レベル者はHPが以前より高くなっているらしい。

もう一つ、持続スキルの上限数の設定である。しかも、14個という微妙な数。
これまでは、アシ系の補助スキル9つ、リングの補助3つ、これに場合によって歌をつけていたのだが、これだけで既に13個である。
例えば、私の使ってるヨヨジェスの場合、この他に自前で、ヨヨマスタリー、パーフェクトブロック、クリティカルスイング、アブソバンスをかけ、ファストステップ、ダークをかけて突っ走るのである。場合によってはカウンターとかも仕掛ける。そうすると、表示されているスキルが19個も必要となるのだ。
14個制限がある現在では、最初にかけた5個が消えてしまう仕様なのだ。ヒップとか超重要なスキルが消えるとかなり大変な事態に陥ることになる。

私なりに、各職業別にギル戦時に必要なスキルを列挙してみた。マシ系と、エレはまだ自分で動かしたことがないので、書いていない。是非、これらのキャラでギル戦時に必要なスキルが解る方がいたら教えて欲しい。

flyff補助考察071005

なお、スキルは状態異常でも14個制限に含まれて消えるらしい。
よって、様々な状態異常を敵に起こして、相手のスキルを消しにかかる戦術も今後は十分に考えられる。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ぺたっとセルフィ

プロフィール

准将~♪

Author:准将~♪
趣味は広く浅くをモットーに、映画、競馬、サッカー観戦、ボーリング、ゲーム、等々いろいろ遊びまくりの一児の父。最近は仕事が忙しくあまりゲームが出来ないが、久々にはまった「tera」を中心に活動中。北海道出身の猫大好き人間。

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

7th DRAGON

左サイドメニュー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FEZCLOCK

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。